tamoppu’s blog

はじめてみました。よろしくお願いします。

台湾 MRT

イージーカードを手に入れて桃園空港から台北市内に向かう方が多いと思います。 人の流れについて行けば大丈夫、終点の台北駅まで160TWです。 私は都内在住で普段電車に乗らないのですが各駅の間隔が短いので路線図をスマホへダウンロードしとけば行く方向間違っても余裕です。私の設定が間違ったのかグーグルマップで検索、設定してたら到着時間がどんどん長くなって焦りましたが路線図を見ながら行きました。 私と同じようにはじめての土地に旅行だと事前に調べてるとは思いますが電車内は飲食厳禁です。空調はとても良かったので快適に乗れます。途中にトイレで下車しても分かりやすい所にトイレもあります。 路線図でも色分けされてて乗り換えもしやすく便利ですね。

台湾 イージーカード

無事に台北に着いてまずは先にやる事と言えばイージーカードの購入ですね。

到着ロビーにの丸い受け付けに空港駅みたいなかわいい看板の所で売ってます。カウンターに日本語の説明もあるのでチャージも指差しだけで終わります。

私はカード1枚100tw、チャージ400twの都合500twになりました。

購入後は看板の指示通り地下に降ります。スーツケース持った人達の後に付けて電車に乗れば後は終点までオートです。 後は路線図を広げて行きたい駅の色に従って乗ってれば大丈夫でした。 私の場合は外に出てしまったので歩いて中山駅に行きました。持ち物がリュックのみだったので歩きましたがスーツケースがあれば乗り換えして行くべきです。

イージーカードを出す場所が入る時と出る時だけなので乗り換えも非常に簡単でした。 イージーカードが便利なのは増えがちな細かいコインをまとめてチャージ出来る所ですね。

駅のマシンに着いたら日本語を押して カード乗せてコインを入れて音が鳴ったら修了です。

日本だとコインにも慣れてるので1円単位ですぐ出せますが旅行先は無理なので小銭で溢れます。余ったコインはチャージしてコンビニでの買い物をイージーカード払いにすると凄い便利でした。

アプリもあるので残高もわかって良いです。すぐには反映はされないの でそこだけ注意ですね。 改札通る時は残高わかるので覚えておくと便利です。

初心者 海外旅行 1人

趣味と言える程の旅行してませんが1人海外旅行 2回目の初心者なので参考になれば幸いです。


はじめに航空券購入ですね

http://tamoppu.hatenablog.com/entry/2017/06/27/234756

こう言うことがあるのでパスポートと完全一致させましょう。焦ったw

事前に私の使ったチャイナエアラインではオンラインチェックインがあるので便利です。

受信したeメールをそのまま見せます パスポートを見せます、スーツケースを預けます。問題無ければ出国カウンターへ向かいます。


手荷物、上着等を箱に乗せてマシンに通します。

後は搭乗口に向かうだけです。今回はボーディングパス通りの搭乗口でしたが以前スペインに行った時は経由地のオランダはパスと掲示板で違いました。電光掲示板が正しいので確認してください。







飛行機 名前 間違え 1文字 スペル

事前に分かったのであればキャンセル、取り直しが費用掛かってもした方が安心です。


ここを見てる方で私と同じ当日のチェックインカウンターで発覚!と今まさにそれと言う方も居るかと思います。


チェックインカウンターで発覚

買った所へ連絡

チェックインカウンターで相談

買った所へ連絡


となります。


航空会社のルールだと絶対駄目なので乗れたらラッキーで駄目なら買い直しと思った方がよいですね。


成田で何とか乗れて、帰りのチェックインではご自身で説明してくださいと言われました。


で、帰りなのですがやはりチェックインカウンターで指摘されました。が成田OKとGjを指で作ってたら大丈夫でした。

無駄な経験値を貯めてしまいましたが楽しい旅行が出来ました。

個人手配が安く簡単に出来ますがそのかわりに自己責任なので買う前には今一度要チェックですね






国際線 搭乗券 スペルミス 航空券 間違え

やってしまいました、、、

パスポートと予約した搭乗券の名前違い

私の場合はパスポートがKATO 予約した搭乗券がKATOU

KATO

KATOU

かなりのイージーミスです。クレジットカードもKATOとKATOUで2パターンあるので買った方のクレジットカードと同じ名前にしてしまいました。

人生2回目の海外旅行、今回、安さに惹かれエクスペディアで購入しました。しっかり使いこなせれば安くて非常に良いですが自己責任なのでしっかり確認して買うことを肝に銘じました。



発覚したのが当日のチェックインカウンターです。
受け付けの方にスペル間違えだと搭乗出来ませんと言われ泣きたくなりました。
受け付けの方から買った所に連絡して下さいと言われすぐにエクスペディアに連絡しましたが、私共では出来ません現場の判断ですと、言われまた受け付けへ。
その場では決まらず受け付けの方から30分前にまた来てくださいと言われ待ってる間、必死でネットを漁ってました。
結構な方が同じミスをしてるなと思いつつも当日のケースはあまり居ませんでした。色々な記事を見て乗れる、乗れないで一喜一憂してました。時間になったので行ってみると一応大丈夫でした。修正などは出来ないので帰りはご自分で説明して下さいと言われました。英語、中国語と出来ないっすと思いつつも書類に住所と名前とサインして無事に飛行機に乗ることが出来ました。
当たり前ですがしっかり確認して買うことが大事ですね。